スポンサーリンク

【ネットライムと現実の共通点】ナンパ編

ネットライムとナンパは似た所があるとその昔レジェンドライマーが話していたのを思い出しました。
自分なりにその事について書いてみようと思います。
今回は都内バージョンをお送り致します。

先ず、女性と出会う場所は色々あります。

・相席屋
ここはもう相手をお店が用意してくれるので難易度イージーです。
ネットライムで言えばモバゲーやmixiですね。何も無く終わる事の方が珍しいです。

・HUB Public Stand
ここはある程度の人数が確保出来ます。
ただ、競合が多いです。
ネットライムで言えばトリスレですね。どれだけ自分をアピール出来るかがKEYになります。

・恵比寿横丁
ここも上記のHUBなどと同じである程度の人数が確保出来る上に競合が多いです。
中には観光などで来ている人もいます。
問題は中でお店を選ぶのですがその際に座る席が横に女性が居るかカウンターなのか通路側なのかなのでかなり勝率が変わってきます。
ネットライムで言うとサイト対抗戦ですね。ポジショニングが重要です。

・ストリート(有名ナンパスポット)
コリドーやセンター街などが有名ですね。
ここも競合が多いです。
ただ相手がどの方向に歩いているのか、店から出てきたのか入ろうとしてるのかなど挙動を確認する事によりターゲットを絞る事が出来ます。
ただ歩いている相手+競合もいるのでインパクトが大事になります。
ネットライムで言うと乱闘大会ですね。常人とは一味違う個性を光らせる事が最重要項目です。

・ストリート(無名な場所 例えば会社の近く・駅の近くなど)
ここは競合が少ないです。
ただし向こうが出会いなどを求めていない事が多いので相当なゴリ押しが必要になります。
ネットライムで言うとツイッターですね。偶然を装って誘いましょう。

・イベント会場(花見・フェス・ライブ・海…etc)
ここは競合も少なく同性で来ている人達は割と一緒に盛り上がろうとか言うと御一緒出来る事もあります。
但し、知人や家族連れの方々に冷たい目で見られる事も多い為、度胸が必要ですね。
ネットライムで言うとインスタグラムですね。DMでいきなりリリック送信する心意気が大事です。

上記以外にもたくさんの出会いスポットはありますが今回はざっくりで。

では次に、上記のSNSに該当する所と該当しない所の違いです。

SNSに該当する所は、インパクトや面白さだけでなく、モラル・人柄も重要になります。
逆にSNSに該当しない所はインパクトや面白さだけでゴリ押し出来る可能性も高いです。

但しどの場所でも共通する事は自己アピールをするという事です。

ネットライムでもROMってるだけの人が認知されないのと同様、見ているだけでは駄目です。
そこはネットライムのサイトに初めて投稿した時のあの感情を思い出して頑張りましょう。

次に投稿したのであればインパクトが大事になりますよね

雑談に宜しくお願いします。と一言書くだけではこちらこそ宜しくで終わってしまいます。
挨拶と一緒に何かエッジの効いた一言が欲しい所です。

簡単な例を上げると蚯蚓さんなんてそれが上手だと思います。

俺は陰獣の蚯蚓 お前らどこの組のもんだ? ほぉ、ノストラードの、か。 少しは念が使えるようだが や め と き な

例えば道端で急に声をかけられて上記のセリフを言われたとしたらどうですか?

僕なら走って逃げますがきっと自宅でお風呂に入ってる時に思い出してあの人はなんだったんだろう?って思います。
もし二度目に会ったら、「あっ陰獣の人だ」ってなりますよね。

ストリートなどでは特になのですが、あの人やばくなかった?って話題になった場合
同じ場所に居れば再度会う可能性もあります。(ナンパロード歩いてる女性は往復してる人が多いので)

ネットライムでいう所の複線回収ですね。
その場合、もう一回口上を述べればパンチラインとなります。

あーい!

では、次に狙い目の女性を挙げてみます。

自分的には手を繋いで歩いている2人組の女性
これはもう絶対に行きます。

ネトラで言うと子音で連踏みしてるレベルです。
先ず、1バース目でネタフリをすると、私達2人で仲良く遊んでるんでーとアンサーが来ます。

そうです。予定調和です。

これに対しては、めっちゃ仲良いやん。何友達なの?やコーデが似てたら双子コーデやん などとテンプレのようなアンサーが刺さります。

そこまで行けばもう簡単です。
なんでそんなに子音踏めるの?とか連踏みもっと見せてよという話題の土俵に引きずり込んで乗せに乗せたあとに貴方も子音の連踏みをしましょう。

後出しジャンケンこそ最強です。

もう一つは片方が肉付きの良い2人組です。

ネトラで言うと縁踏みしてるくらいの熱さですね。

ここで大事なのが肉の方に声をかける事です。

普段は普通の方が声を掛けられ慣れてるので普通の方は???となります。
逆にお肉ちゃんはいつも普通ちゃんにリードされている事があるので困った顔で普通ちゃんに助けを求めようとします。

ここを逃さない事が大事です。

このバトルは2vs2のタッグバトルではありません。

1VS1×2です。

相手が韻を求めているのか、内容を求めているのか、それを察知してください。

韻を求めてる相手には内容度外視で韻で攻めて下さい。
連踏み・子音・縁踏み・フロー韻 多種多様な韻を操る貴方にきっと虜になる事でしょう。

内容を求めている相手には韻なんていりません。
完全論破スタイル+韻を捨てる勇気
これを持った貴方にプチャヘンザずることでしょう。

さて、仕事の時間にあまりふざけた事を書いていると怒られてしまうので今日はこの辺りで失礼します。

後日続きを書きますので皆様どうかご参考にしてくださればと思います。

written by 型月

スポンサーリンク