スポンサーリンク

【ライマー紹介】キャラバン【NO.6】

【ハンドルネーム】

キャラバン

【ネットライム経歴、大会成績】

初めてネットライムに触れたのは歌詞系全盛期。(多分2003年前後)
その後mixiなどでも不定期で活動していたが、
本格的な活動開始は2017年頃。
FreeStylleBattleというサイトがきっかけで再開。

主な戦績は
・PMB1st 準優勝
・PMB2nd 優勝
・PMB5th 準優勝
・PMB unlimited vol1 優勝
・PMB unlimited vol2 準優勝
・罵倒 優勝(ママ名義)

【好きな・憧れのネットライマー】

・型月さん

初めてリリックを見た時からずっと、自分が求める「韻」の理想形。

・越境さん

器用貧乏な自分を真逆を走る、一つの分野を突き詰めた「職人」

・ばらくさん
自分の中で一番「心」に響くリリックが書ける人。
この人のリリックや発言に何度も救われてる。

【自薦ベストバウト(url・短評付き)】

・ちぞちぞ VS キャラバン

http://ibbs.info/thread.php?no=51&id=DIVISION3

多分己の最大風速が出せた試合でした。
論と韻と伝えたい事が全部上手く噛み合った稀有なケースでした。
この相手だからこそ出せた己の最高到達点だったかなと。

・雑音狂 VS キャラバン

http://ibbs.info/thread.php?no=29&id=DIVISION3

敗戦してますが、自分的に全力を出し尽くせたので。
雑音狂さんが滅茶苦茶強くキレッキレでカッコイイワードを吐いてくる中
自分らしく戦い貫けたかなと。
個人的に一番学びの多い敗戦でした。

【リリックのこだわり】

・韻を踏まないラインを極力作らない事。

個人的に、韻×論で攻撃になると考えているので、
韻の無いラインは作らないようにしてます。

・読み手にも伝わるリリックを書くこと。

多少野暮になろうと、伝わらないと意味がないので
比喩や遊びには伝わるための補足や強調を加えてます。

・自分の考え方を曲げてまで相手を否定しない事。

バトルの場合3バース通して、矛盾や破綻を作ることは致命傷になるので。
加えて相手に過去バトルを漁られたときに粗にならないようにするためでもあります。

【その他自己PR】

韻の上手さだったり、毒の強さで見ると多分及第点レベルですが
芯の太さや主張の強さと、掛詞だったり遊びの上手さで見れば
偏差値60くらいはあるのかなと思ってます。

【運営短評・運営選定パンチライン】

軸がブレない地に足のついた論を展開し、真っ直ぐなスタイルによる熱さのあるリリックが特徴的、
見るもののみならず対戦相手の胸も打つ。
連踏みを織り交ぜたライミング、論における立ち回りや一貫した構成力などすべて高水準。
過去開かれた大会でもPMB2nd、PMB unlimited vol1、FSB罵倒などで優勝している実力者、判定の詳しさも随一。

【たとえ寒かろうと俺等は韻踏むために英語類語慣用句
脳内ボキャブラリの全てを駆使しこの激動期を完走する
それは十数年の時を経ても未だ燃え盛る執念
冬の時代にのぼせ上った事こそが俺等が俺等たる所以】

【夢も弱さも含めた愛を語る詩
在りのまま綴り 実績より高い恥の山積み
所詮は路傍の石 プライドなんてボロクソにし
度胸と意志 だけで登ろうと必死
凡才凡骨凡庸の3拍子で偏差値50
未だに受けた借りの返済途中
敗北まみれの俺のヒストリー
それが今の俺を作る骨と肉と血】

【それと「名は体を表す」と言うが俺からすりゃ「体は名を彩る」
名に付く印象なんぞ己の在り方とイコール
俺なんて名の由来は佐賀のステーキ屋さんだ
存在で付加価値付ければ印象なんて無限に変わるわ】

【カーストに中指立てるカウンター思考
ありきたり。数万HITするヤフーサーチ上
俺は物好きばかり集まったこの下流社会の
集団の中で研磨される毎に光る歯車代表】

【自己満足をミセスぎでヨメば読むほど白けると分かっていない弁論
ツマらない比喩表現とおぼつカナイ掛詞が剥離し家庭内別居】

【お前より下手糞だった時代は俺にもあったし
未だ俺の矜持の殆どは虚勢とハッタリ

負け重ね口の中は苦虫だらけの死に損ないだが
「才能」のせいにした事だけは一度も無いがな】

スポンサーリンク