スポンサーリンク

【ライマー紹介】因幡うあ【NO.9】

①ハンドルネーム

因幡うあ s??????t

②ネットライム経歴、大会成績

はじめて触ったのは18年前くらいですかね?サイトとしては主に火星、busta street、歌詞系でした。ただネットライムというよりは音源掲示板(火星と歌詞系のアングラシアター)をディグるのがメインだったので、そんなにネットライムはしてなかったり。因幡うあは主にモバゲーで遊んでました。

辞めてたまたま大会見つけたら復帰、という流れを繰り返してるので、大会出るたびにボコボコにされてます。

③好きな・憧れのネットライマー

喩姫、さすらい、凱騎

歌詞系は当時詩人系と言われていて、その中でもこの3人が個人的に心に残っています。リアルタイムで追いかけれたのは凱騎だけですが、ネットラップの流れで喩姫とは何度か遊んだり。

今でも惹かれるのはそういうスタイルの方が多いので、みんな名前出してますけど、

/Lia、ちぞちぞ

は最高にカッコいいと思います。

④自薦ベストバウト(url・短評付き)

凱騎vs因幡うあ(10分)

http://sp.mbga.jp/_msg_list?t=99429098

見つけてこれた!凱騎は10分でもすごいんだよ!

⑤リリックのこだわり

韻にはそんなにこだわりがなくて、ダブルミーニングみたいな一捻り効いたやつが好きです。

最近はみんなそれを韻踏みまくってやってくるのですごいなあ(小並感)

⑥その他自己PR

因幡うあ飽きてきたので次はニンジャスレイヤーキャラでもやろうかなと思ってるウサ

【運営短評・運営選定パンチライン】

引き出しの多さとワードセンス、観るものをアッと言わせる既出感の無い韻、皮肉を効かせた表現方法、ベテランらしく全てを高水準で兼ね備えたライマー。表現力に秀で、読む者に「次のリリックが読みたい」と思わせる魅力は特筆に値する。

第一回トリプルスレットマッチ準決勝でのchicag023、ちぞちぞとのバトルはトリスレ史に残る名勝負。

【揃いも揃って紙防御、気合の襷の対応も続く2バース目で大往生、低種族値共がポケモンGO、先に型月と行く宗右衛門町、勝利取り立てる萬田銀次郎、至って順調。微笑みの半跏思惟像】

【知ってるネタだけを宙吊りで空回り具合が空手裏剣、こちらは場数と韻を踏んだ自由組手、スポンジのような吸水性、それが「一発屋芸人」とライマーの分水嶺】

【本当邪魔。高級住宅地に中古の軽自動車、路上駐車直々にしょっぴく警視総監、全てを終え乗り込む黒のレンジローバー】

【この業界、ディールは一期一会、所詮薄利多売の安物は1語/1円】

【褒める・貶す以前に誰もが読める手出す、俺のDISは少しずつ削るドネルケバブ、その後満身創痍の傷口に振る塩、mement mori、暫し待て迫り来る死を、底辺共に教える、例えばインクルシオ、”赤目の素兎が切る!"これがこの業界を生き抜く技量】

【主役の座?わかってないな、俺の本質は、ネトラの将来なぞ背負う事無い流浪家、有象無象のレジェンドと敬称異なる論客、故に論より証拠、ではなく証拠となる論書く】

スポンサーリンク