スポンサーリンク

【ライマー紹介】たちの【NO.10】

①ハンドルネーム

たちの

②ネットライム経歴、大会成績

初めてやったのがC-BOXってサイトで14年前ぐらいだと思います!

それからモバゲーで2~3年ぐらいやって、一昨年の年末に復帰しました!

モバゲー 言葉ノ戦場 2on2 優勝(韻者サートルズ 相方らぼーの)

PMB Unlimited Vol.2 優勝

③好きな・憧れのネットライマー

Chicag023

【一番ハンズアップさせられたライマー。仮に近しい事が出来る人と戦ったとしても、一言で違いを見せる人。気付いたら次の韻に行くスラスラ加減も技術の塊。】

型月

【韻の擬人化。韻を愛し、また韻に愛された人。言葉選びもスタイリッシュだなぁと見てて思います。密度高いのに読みやすくて凄い。】

雑音狂

【リリックから煙が出てると思うぐらいの焦げ臭さがたまらなく格好良いです。肩で風切ってる感じが超好き。バトルと雑談のギャップに女子は惚れます。】

彦頁身寸

【Mr.インパクト。人がコツコツと一本ずつトンカチで釘を打ってる所、超巨大ハンマーで200本ぐらいの釘を一気に打つ人。唯一無二過ぎる。】

越境

【お化け。一つの韻の破壊力は他の追随を許さない人。蒟蒻畑/こんな配ったっけ のラインはリア友のペキオに熱弁したレベル。同い年だけど一生勝つ日は来ないと思う。】

コウ

【読んでて、対戦相手が怒らないから緊張するぐらい毒舌。韻もうまいんだけど、何より見てて痛快で気持ちいい口喧嘩の強さが好き。自分が言われたときはめっちゃ嫌い。】

ハンドレメンバー

【ネトラへの情熱が高くて、最高です。なんとか火を灯し続ける姿勢にリスペクトです。ネットライムは少数派の文化だけど、いつかバズる日がくると思います。】

④自薦ベストバウト(url・短評付き)

http://www.z-z.jp/thbbs.cgi?id=triplethreat3&p3=&th=1

第二回トリスレ・準決勝

vs Closer-one・fcポパイ

相手が2人とも実力者で、ズタボロに切り裂かれた中、自分的にも意地になりつつ気持ち良く散った試合です。

色々得るものが大きかったんでコレで!

トリスレは甲子園に出てる気分でした!

⑤リリックのこだわり

連踏みが好きなのでベースはそこで戦いたいなと思ってます。が、見たことない韻を踏むセンスが圧倒的に足り無いと思ってるので、今後はその部分も磨きたいです。後は連踏みが生むリズムと高揚感と、文章の自然さと、毒素で勝負していこう思ってます!

⑥その他自己PR

長いこと休憩してましたがネットライムに戻ってきて本当に良かったです!

今後ともバトル、判定、大会運営、賑やかし、音源、等々、色々取り組んでいきたいと思いまふ!

【運営短評・運営選定パンチライン】

絶対的強者としてのセルフボーストが決して大言壮語にならない最高ランクのスキルを持つ現役ライマートップクラスの実力者

暴風のような圧力を与え続ける連踏みの中で抉るようなdisにユーモアのある表現を混ぜつつ論を展開していく巧さと強さを高い次元で併せ持っている

2019年PMB Unlimited vol.2の優勝など数々の大会で好成績を残し続ける

現在PMBダンジョンにてモンスターを務めている

【活字が生む音色と聴き心地は 韻律が忍ばせた。ここは通過点、全てを 言い切る迄の谷間。天井なき世界の天井を破るまで 信じる価値を曲げない。落雷のような衝撃が生み出した初期衝動と 真実は色褪せない】

【この戦いで教えてやる。たちの討伐を謳ったHow Many Attackers 彼らが何故、地を這う目にあったか。】

【感情で綴った言葉だけでも詩を書けるだろうが、俺の言う”語る”ってのはリリックを 自己完結や傲慢な虚勢で終わらせない様に手間暇を 厭わねぇ図画工作。例えば白黒付ける一筆を相手や観衆に”灰色”と思わせない為に忍ばせる作業だ。”匂わせる”だとか、”濁らせる”だとか よりも明確に色を表す。文字だから唱えられる色褪せぬ魔法だ】

【どれが本音?嘘? 見るに耐えない 冗談を連呼。その死にたがり的な ノーガード戦法 が フォーマル・トレンド っつーなら 逆走Styleで甘んじて受けよう 好感度減少。皆さん、自称ジミ・ヘンドリックスは こんなもんですよ。骨肉じゃ済まない一撃は脳天まで ON THE STRAIGHT. 指摘事項多すぎて もう書くの面倒。】

【散弾式に散りばめられたライムは 突貫工事 ではなく高い制度と威力でブチ抜く 重厚な装備 a.k.a 防弾チョッキ。お前のその 朝三暮四 的発言に対し観衆全員が 重要参考人。HEAD SHOTまでの一瞬で刮目しろ ぶっ飛んだ押韻。】

【とりあえず 見ろこの1本目、スキルの差と 身の程知ろうぜ、ささいな言葉すら 火の元に豹変。毒にも薬にもなる 日本語によって、俺が生んできたのは希望より怨念。誰が立ちはだかろうが 見事に証明~Welcome To 地獄の二丁目】

スポンサーリンク